21世紀は「住み替え」から「住みこなし」改装を越え、耐久性、機能性、デザイン性の観点から住まいをトータルに
グレードアップし、資産価値を高め「ライフスタイル」にあった外観にすることを考えた住まいの「改創」です。
■改装前
モルタル塗り
柱・土台部・部分的に腐蝕していた。
■改装後
通気構法にて
ネオロック・セラ15mm連石ベージュで施工

遮音性・耐候性・ゼロアスベスト(無石綿)・断熱性・防湿性・寸法安定性・耐凍害性・耐震性・防火性に優れ、
メンテナンスがしやすいサイディングです。外装材は、厳しい自然環境と共存するために、優れた性能を備えて
います。それには構造と施工が重要です。
「設計・下地・材料・通気構造・シーリング・塗装・各部の納まり・換気の選定」が大事になります。


通気構法(吸気・通気・排気・下地材・下地施工)住宅の気密化が進む昨今、壁体内の結露が問題です。
結露が発生すると、柱、土台、構造体の腐蝕や断熱材を濡らして機能性の低下を招くので、
通気構法が必要です。
 [HOME] [会社案内] [事業紹介] [商品情報] [塗 装] [お問合わせ]